霜害アイスプラントのその後と第二弾のポット上げ

前回霜に当たってしまったアイスプラントですが、いくつかは中心部が生き残ったようです。
ただ一番大きくなるはずの本葉がやられてしまったので、食べられるほど成長するかどうかは…。
藁をかけておいたらちょっとは違う結果になったのかな…と後悔しています。

それにしても、アイスプラントは比較的寒さに強いはずなのに、一晩で瀕死になってしまうとは…恐るべし、信州の霜…。
明日の朝も霜が降りる予報なので、気休め程度ですが藁をかけておきました^^;
5月末までは遅霜の危険があって気が抜けません。

さて、今回霜害に遭ってしまったのは、2月に蒔いたアイスプラント。
こんなこともあろうかと、3月にも予備で蒔いておいたんです(
それが少しずつ成長してなんだか窮屈そうにしていたので、4月27日にポット上げをすることにしました。

ちなみに上の半分は去年買ったダイソーの余り種、「レタス・サラダミックス」を蒔いたものです。
ちょっと発芽率が心配でしたが、今年もちゃんと発芽しましたよ…!

ダイソー種子は2袋で100円、つまり一袋50円という激安種子。
まだ余ってるので来年も蒔けるかも…。いや~、コスパ最強です。

こちらがアイスプラントを植え替えるポットです。
2.5号くらいの大きさ。

割りばしで土ごとつまんで、

よいしょっと。

予め少し穴を掘ったポットに植えていきます。
その後根元を軽く押さえて、安定させました。

全部のポットに植えて、完了です。
アイスプラントは葉っぱと根っこの間の部分(茎?)がとても細くて切れそうですが、そこは意外と丈夫にできていて、少し引っ張ったくらいでは切れませんでした。
ただ細かい根っこは簡単に切れてしまいます。まあどのみち再生するので大丈夫ですw

余った苗はスタッフがおいしくいただきましたw

こちらは5月5日の様子です。
だいぶ大きくなってきましたね~。
ポットからはみ出るくらいになったら定植しようと思います。
今度は霜にやられないようにしないと^^;

レタス・サラダミックスも定植しました。
今年もサラダが彩り豊かになりそうです♪

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です