サモンナイト6 プレイ日記1

こんにちは、かえでのです。
2022年の夏も終わろうかという頃ですが、ようやくサモンナイト6をGETしました!

って、遅ーーーーーーーー!!!!

いや、ソフトの発売日は2016年3月10日だったわけですけど。
その頃はvita/PS4持ってなかったんです。PS4に至っては未だです。
この度ようやくパッケージ版を入手しました!

なんでも今回はサモンナイト1〜5までの歴代キャラが出てくるらしいということで、今から楽しみです。
(サモンナイト4と5はあんまり周回プレイしてないから忘れ気味だけど大丈夫かしら^^;)

今vitaには1・2・3のDL版ソフトが入っていて、4と5も購入すれば入れられるので、vitaを持っていればメインのナンバリングタイトルが全部遊べるということですね!
あとはvitaのPSストアがいつまでサービス継続するのかという問題がありますけど。。。早めに買わなければっ。。

雑談はそれくらいにして、まずOPアニメから拝聴。
早速歴代メインキャラ勢揃いといった感じで!
てか、ハヤト顔どうしたw
(※サモンナイト1のカルマルート?魔王ED?を見たことが無いので知識がありません)

*第一章 降ってきた勇者*

まずアニメシーンからスタート。
隕石のように、模様のある石碑のようなものが空から降ってくる。→歩く男主人公とその周りを飛ぶ小さな生き物。
シナリオシーンに移り、男主人公の名前がラージュと判明し、世界観の説明をしてくれます。
この世界では空から様々な「モノ」が落ちてくるらしい。

………?

…えっと、ちょっと待って!!

当たり前のように進んでるけど、、、まさか、、、、


……今回、主人公の選択無いの???😱



…マジか。笑
いつもは確実に女主人公を選んでいるんだけど…まあいっか(


気を取り直して。
ラージュが住んでいるのは繭世界(フィルージャ)というらしい。
そこ(見た感じ広そうな平原)に、相棒のパッチ(飛んでるやつ)と2人だけでずっと暮らしていた、と。

ぼっちってレベルじゃry(ボソッ)

「繭」というだけあって、空に糸の束のようなものが見えるので、ものすご〜く大きな繭の内側にある世界なのかな?と、この上なく凡人の考察をしてみる。

あらゆる「モノ」が落ちてくる世界というのは不思議だけれど、もし生まれたときから当たり前のようにそうだとしたら、疑問に思うことは無いかも知れません。
私たちの世界で普段りんごが木から落ちるのを見ても何も疑問に思いませんから。てかりんごが木から落ちる瞬間なんて普段見ることないよね。

って何の話してんの私…。
まあラージュはずっとそんな不思議な世界で暮らしていたと。
話が脱線する前に続きをプレイします。

「みずみずしくて甘い果物でも落ちてくるといいなー!」

………

お前も果物の話するんかい!

*マグナとハサハ登場

ラージュとパッチが会話をしていると突然、空から何かが落ちてきた模様。

場面が切り替わり、仰向けで倒れるマグナと、その上に尻もちをついているハサハ。
なんてうらやまs…(

空から自由落下してきたのに奇跡的に無傷の二人。

ここで私は思いました。
マグナにボイスついてる!」(そこ

どうやら突然この世界に飛ばされて、更にアメルと離れてしまったようです。

*ラージュとマグナ出会う

マグナたちと出会うも、なぜか影法師(ズィルウ)呼ばわりし戦闘体制になるラージュ。
なんとか誤解を解いたマグナは、ラージュとのあまりの話の通じなさに別世界から飛ばされてきたことを悟ります。
一方ラージュの方は、相棒以外で初めて出会った話の通じる生物に喜ぶのでした。
その後アメルを探すことに。

*初戦闘

いきなり敵モブが出てきて、戦闘に突入。
今回は敵味方ごとのターンではなく、ユニットごと個別ターン制のようです。
ラージュが槍装備ということで、反撃を喰らわなくて楽w
あと戦闘中でもセーブができるのが嬉しいね。

途中ナガレを召喚しようとするマグナでしたが、なんと召喚術が使えないことが判明。

と思いきや、ラージュは普通にゴレムを召喚。
(どゆこと?)

サモナイトリーフという魔力がこもった紙辺を渡されるマグナ。
この世界ではこれが召喚石の役割を果たすようです。

そして残りの敵も一掃し無事に戦闘終了。

先ほどの敵は、リィンバウムで見たことのある召喚獣だった。

もしかしてフィルージャはリィンバウムと繋がっているのでは?

そしてマグナたちが帰る方法はあるのか?

とまあ、一章はこんな感じでした。
タイトルはサモンナイト6だけど、半分サモンナイト2の外伝か何かをプレイしているような、不思議な感覚になりました。笑
これから誰と出会い、いつ女主人公は出てくるのか?とても楽しみです。
ではでは。

You may also like