家庭菜園」カテゴリーアーカイブ

2019年育てて良かったミニトマトランキングtop3

こんにちは、かえでのです。
2020年明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願い致します。

さて、2019年は色々なミニトマトを育ててみました。
種類はざっとこれくらい。
・千果
・CF千果
・ペペ
・ピンキー
・フルーティ美味
・イエローミミ
・ピッコラルージュ
・ピッコラカナリア
・カナリーベル
・ティンカーベル
・CFプチぷよ
・CFプチぷよイエロー
・シュガリーテール
・トスカーナバイオレット
・オレンジパルチェ
・チェリーゴールド

本当にどの品種も美味しかったのですが、今回はその中でも特に育てて良かった!と思えたものをご紹介しようと思います。

第一位!「ピッコラカナリア」

まずいきなり一位から!
それは「マウロの地中海トマト」の「ピッコラカナリア」です。
これは初めて育てたのですが、圧倒的な濃厚さと糖度、味の良さ。。
これはもはやトマトではなくフルーツですw
色々ミックスされた中からも、わざわざこれを探してしまうくらい好きでした。
2020年も絶対育てたいミニトマトです!

それと赤ミニの「ピッコラルージュ」も美味しいミニトマトでしたよ。
「マウロの地中海トマト」シリーズ。オススメです!

第2位!「CFプチぷよ」

第二位は、「CFプチぷよ」です!
何と言っても、ネーミングにもあるような弾力感!
ぷよぷよしていて、さくらんぼを食べているかのようなグミ食感が病みつきになります。
薄皮なので皮が全く口に残りません。そして味も甘くて美味しい!
ただ育て方や環境によって大きさや味がかなり変わるので、やや上級者向けかな?と思います。
種がとても小さいので、芽だしが不安な場合は苗から育てるのも良いかもしれません。

同じく薄皮の「ピンキー」もオススメです!

第3位!「イエローミミ」

第三位は、「イエローミミ」です!
これだけは苗で購入しました。名前が違いますが「フルーティ美味」と同じ品種みたいです。何故(?_?)
これはとにかく甘い!そして多収でした。一株だけだったのですが、すごい量が採れてびっくりΣ(・ω・ノ)ノ!苗購入だったからかな?
特に家族に好評で、あっという間に無くなってしまいましたw
糖度ランキングでもダントツで高糖度を叩き出す品種みたいですね…!

以上、2019年かえでの的ミニトマトランキングでした。
正直どの品種も美味しくて、かなり決めにくかったですw
今年2020年は更に種類を増やして栽培してみたいと思います!
とくにマウロの地中海トマトシリーズは珍しくて美味しかったので、新種も合わせて栽培できたら良いな~と思います。
それではでは!

You may also like

メリークリスマス!

こんばんは、かえでのです。
令和初のクリスマスですね!!
メリークリスマス★

本日は、ツルヤさんの懸賞で当選したケーキを受け取りに行ってきました!

店内をうろついていると、見切り品のワゴンに「シャインマスカット」を発見!
なんだか一粒潰れて果汁が滴りぎみの1パックでしたが、、一房の半分が500円ほどで売られていたので、かごに入れてしまいましたw
夏~秋の間気になってはいたものの、高級すぎて。。つい他のフルーツを買ってしまいます。

家で早速食べましたが、超~甘い!!!
皮パリでスッキリとした後味に、一粒で虜になってしまいました。
これは高級でも売れるわけだわ~。。
控えめに言って、また食べたいですw

それから今年はいちごが高くてビックリΣ(・ω・ノ)ノ!
1パック500円~600円くらいするよ。。

それはさておき、受け取ってきました!
「りんごの木」さんの6号ケーキと、コカ・コーラ1Lです。
う~ん、幸せ!!

箱を開けると、匂いに惹かれたのか猫が来てクンカクンカしてましたw
ケーキは18cmでした!高さもあって良い感じのボリュームです。
夕飯のあとで頂きましたが、甘さが控えめでとても食べやすかったです( ´艸`)

ツルヤさん、コカ・コーラさん、ありがとうございました!

You may also like

完結!スーパーのパプリカの種蒔いたらパプリカできるの?Part3(後編)

こんにちは、かえでのです。
スーパーで購入したパプリカから採れた種を蒔いてみようという企画(?)の第三弾・後編です。
前回は黄色パプリカを一つ収穫することができました。
そして今回、ついに完結です!

9月2日

9月に入ったところで、赤いパプリカも色づいてきました!

9月4日

激しい大雨が降り、心配になって畑を見に行ってみると…
パプリカが根元から倒れていました・・・・

たくさんの実をつけて重くなっていたところを、雨と風に煽られてしまい耐えきれなかったようです。
もう少し支柱を多くしておくんだった~~(汗

こちらは完全に折れてしまいました><
倒れているだけの木はもう一度起こして、支柱に結び直しておきました。
多分大丈夫なはず。。

9月7日

ついに赤いパプリカの第一弾が熟しました!

下の方も良さそうです。

早速収穫!
これまたツヤツヤの可愛いパプリカさんです(^_-)-☆

なんか斜めだけどw

2つに切ってみました。今度は傷んでなさそう…!

少なめだけど種もできています。
(またこの種を蒔いたらどうなるのかな?)

今度は焼きそばに入れて食べました。美味!
赤色が映えてとても綺麗です。

9月13日

そして、購入種から育てたオレンジキングも色づいてきました。
西日本ではないためか、やはり小ぶりではあるものの…寒高冷地でもそれなりに育つみたいです。

一つ収穫してみました!
なんか虫食い?っぽい穴が開いてるけど気にしないw

これで黄色、赤、オレンジを一つずつ収穫できました!

9月16日

その後もたくさん色づいて・・・

こんなに収穫できました!
野菜炒めも良し、ラタトゥイユ、ピザなどに入れてもGOODでした!

9月21日

終盤の夏野菜と共に収穫w

9月23日

多分この赤パプリカが一番大きかったかな?
なんか形がカボチャみたいですねw

9月26日

赤ピーマンのフルーピーレッドも収穫しました。
どれなのかは忘れてしまいました(

10月2日

10月に入り、最後のパプリカ収穫です。
きゅうりが採れていたことに驚き。

というわけで、「スーパーのパプリカの種蒔いたらパプリカできるの?」の結果は…
できるということが分かりました!
量も思いのほか多く収穫することができました。まさかまさかです。

パプリカの種はとても高くて><と悩んでいる方がいらっしゃいましたら
スーパーで買ったパプリカの種を採っておけば、翌年楽しめるかもしれませんw

まあ…全てのパプリカでうまくいく保証は無いので、農家さんの育てた苗を買うのが一番確実なんですけれどね(え

以上で、検証は終わりです。
今までお付き合い下さった方、ありがとうございました!
それではでは。

You may also like

スーパーのパプリカの種蒔いたらパプリカできるの?Part3(前編)

こんにちは、かえでのです。
スーパーで購入したパプリカから採れた種を蒔いてみようという企画(?)の第三弾です。

前回は育てた苗を定植して、つぼみが出てきたところまででした。
本当はもっと早くUPするはずでしたが、気が付いたら12月に…(爆
万が一楽しみにしている方がいらっしゃいましたらすみません、遅くなりました。。

6月23日

あれからしばらく経って、白い花が咲いているのを発見!

つぼみも次々と出てきていますね!

折角咲いた一番花ですが、摘み取った方が後の生育が良くなるらしいので…勿体ないけどプチッと取ってしましました。
収穫のための我慢です。。

7月23日

そして丁度一か月後。
小さな実が付き始めています!
見た目的には完全にピーマンw

8月4日

8月に入り、実もだいぶ大きくなってきました。
大きくはなってきたけど、相変わらずピーマンと区別がつきません。
実際、ピーマンと間違えられて収穫されてしまったことがあるので、今年は気を付けています(汗

だいぶ葉っぱも増えてもっさりとしてきました。

8月29日

そして8月末。
一つだけ色づいているのを発見!

大きさはピーマンだけど、硬くツヤツヤな感じがまさにパプリカですw

まだ少し緑の部分はありますが、収穫することにしました!

収穫してみると、ちょうど収穫の時に見えなかった側が傷んでました(汗
太陽光が当たる方だから、高温でやられてしまったのかな。。不覚。。

半分に切ってみました。
ちゃんと種もできていますね!そして肉厚で可愛い(^^♪
うう、でもやっぱり傷んでるのが惜しい・・・

種を取ってから、

傷んでなさそうな部分だけ切り取ってみました。
ちょうど半分くらいは食べられそうです!

というわけで、スーパーのパプリカから採種して育てても無事収穫までいけることが判明しました!
上の第一弾は野菜炒めに入れて食べました。ちゃんとパプリカの味と風味で美味しかったですw

今年大きさがピーマンサイズだったのは、環境のせいだと思われます。
というのも購入種から同じように育てたオレンジキングもあまり実が大きくならないからです^^;
西日本などのもうちょっと暖かい地域とかでちゃんと育てればきっと大きくなるはず・・・

本当は今回の記事で完結の予定でしたが、画像が多くなってしまったので後編に続きます。
ではでは!

You may also like

メルカリで家庭菜園の野菜(ミニトマト)を販売してみた話

こんにちは、かえでのです。
今年の家庭菜園でミニトマトを大量に育てていて、ついに家族や親戚では消費が追い付かなくなりました(
どのくらいかというと、

毎日こんな感じ(爆
なんだかもうたくさんすぎて集合体恐怖症の方に恐怖を与えていないか心配です。

最初のうちは喜んで食べていたのに、収穫量が増えるにつれて段々と謎のプレッシャーに苛まれてきます…w

そこで色々と考えた結果。(8月下旬)

フリマアプリとかで家庭菜園の野菜を販売できないか?

という疑問にたどり着きました。
もし販売できるなら、余った野菜の消費に悩んだりすることもなく、更にお金を得ることもできます。
ただ消費できずに腐らせてしまうより断然良い!

でも、農家でもないし、真夏の気温で生野菜って持つの?
といった疑問もあります。

まあとりあえず調べてみることにしました。
そして、結論から申しますと、少なくともメルカリでは
「販売できる」ということです。

家庭菜園の野菜を販売するのに特別な許可などは必要ないみたい。
(てっきり厳格な検疫とかクリアするものだとばかり思ってた…w)

道理でメルカリで「野菜」とか検索をかけるとものすごい数ヒットします。
皆普通に販売してるんですね。。知らなかった。。

出品できると分かれば早速準備開始ですw
宅急便コンパクトの箱に入れてみました。
写真の量で約1kgくらい。うん、いけそう。
宅急便コンパクトは箱代が少し(今は70円らしい)かかりますが「らくらくメルカリ便」選択で匿名・送料380円で送ることができます(2019年現在)。専用ボックス(or専用封筒)にさえ入れば宅急便60サイズより安くて早さはかわらず。神か。
まあこれなら翌日に届くし常温でも大丈夫かな。
(九州や離島は分からないのでクール便を推奨しておきましたw)

↑専用ボックス(or封筒)はヤマト営業所やセブンイレブン、ファミマなどのコンビニ等に売っていますが、amazonなどでも購入できます(amazonは20枚セット)。

最初の写真のように乱雑に入れるわけにはいかないので、プチプチを敷いて詰めることに。
1kgより気持ち多めに入れると箱いっぱい。

注意したいのが、基本的に潰れ対策ができないということです。
ダンボール箱なのである程度丈夫にはできていますが、上から重いものを乗せられたりしてしまうと残念な結果になるかも。。
とりあえず梱包の際に箱を横から見て、中身が飛び出してないかだけ確認することにしました。

「下詰み厳禁」の指定とかはできるのか、自分で書いて大丈夫かなどは調べたけどよく分かりませんでした…。
ちなみに私はコンビニで発送したのですが、おばさん店員に箱を縦に持たれてしまって焦りました;(天地無用指定したい。。)

早速販売開始

写真を撮って、説明書いて、早速出品ポチ!
まではささっと完了。
問題は、売れるのかどうか。ドキドキです。


しかし!


…待てど暮らせど、売れる気配なし。(チーン)


それもそのはず。
普段、私が出品しているのは、ハンドメイドの作品やらパーツやらばかり。

それがいきなり「生野菜」。
売れるわけがないんですね。笑

たまたま私の商品を見てくれた人が、「買ってみようかな」と迷った時、先ず気になるのは「他には何を売っているんだろう」とか、「先に買った人は満足してるのかな」とかだと思うんです。
でも、そこにあるのはジャンルの全く異なる商品ばかり。
「やっぱりやめとこう」「様子を見よう」となるのも当然な気がします。
(様子見の方が「いいね!」ボタンを押して行かれるので、なんとなく注目されていることは伝わってきますけどw)

しかし、このままでは一つも売れないままシーズンが終わってしまいます。そこで、
・少しずつ値段を下げて再出品。
・画像に文字を入れてみる
・商品説明を工夫する

など、思いつく限りの対策をしていきました。
今思うと「画像の文字入れ」は結構効果があったかな?と思います
商品の売り、商品名、重量を入れただけですが、ビュー数がかなり多くなりました。

※売れなかったその日箱詰めした分は、スタッフ(違)がおいしくいただきました。

ついにその時が…

時々「いいね!」は来るものの、全く売れないまま3日目になり、諦めかけてその日の収穫に出かけていると、突然スマホに通知が。

「購入されました」

!!!!?!?!?!!!???

ビックリして、画面を二度見ならぬ七度見くらいしましたw

ついに、最初の一つを購入してくれた勇者(?)があらわれた!

早速取引メッセージを送り、その日に収穫した分を箱に入れる作業にw
そしてコンビニに急ぎ、発送完了。
楽しみにしているとのことだったので、一刻も早く発送するのに必死でしたw
それから、一晩。
「輸送中に衝撃はないかな」「傷まずに届くかな」など、とにかく不安で仕方がなかったのを覚えています。
翌日の午前中に届いたようで(早っ)、評価を頂きました。

「美味しかった」etc…

ええ、なんかもう、感無量です。
それまでの苦労(というほどでもないけど)や不安、その他諸々が一気に吹き飛びました。
確かに、出品するのは「勿体ない」とか「お金にする」という動機もありますが、生産者にとっての一番の喜びは、消費者に満足してもらえた時にあるんだということを実感しました。

それからが凄かった

さて、無事に一つ目の出荷(?)が終わり、評価も頂けたので、翌日また出品してみることに。
まあ一つ目よりは早く売れるだろう。と一息つこうと思ったその時。

早速購入通知が!

…えっΣ(゚Д゚)
まだ、5分も経ってないんですけど。

一個目で3日もかかったのが嘘のように、秒で売り切れてしまいました。(秒というか分だけどw)
評価が入って購入者の方の警戒心も解けてきたのだと思いますが。
まさか、これほどとは。。。

それから毎日のように出品と出荷をしましたが、だいたい出品して30分後くらいには売り切れになってしまいました。
(なぜか全く売れない日も1日あったけど)
最速だと出品から10秒で売り切れたこともΣ(・ω・ノ)ノ!(すぐに売り切れるので待っていてくれたらしい)ビックリ感謝w

評価についても、「甘い」「美味しい」「濃厚」「新鮮」「綺麗」「可愛い」「また欲しい」などなど、全国のトマト好きさんから大変ご好評いただくことができました!
嬉しい\(^_^)/育てて良かった!出品して良かった!

もう出品方法は分かったので、来年はトマトが余り始める少し早い時期から出品してみようと思います。
以上、「家庭菜園の野菜を販売してみた」報告でした。

ではでは。

You may also like