初Mac! M1チップ搭載MacBookAir13インチが来たー!〜注文から届くまで〜

こんにちは、かえでのです。
ついに、念願のMacBookを手に入れました!!
ちょうどM1チップというものが搭載されたと話題になっていて、しかも噂によると爆速になったらしい。。これは良い機会なのでは!?
しかも性能がよくなったのに価格が下がっている意味がわからない

ちなみに今まで狙っていたintel製チップのMacBookは、動画編集をする予定だったのでProの16GBメモリにすると税込20万円以上です。。高すぎる。。
今回出たM1チップは、ProとAirで同じものが搭載されているらしい。違いはファン付き、タッチバー、バッテリーがちょっと長持ちするなど。それなら安いAirの方が良いかな?となって、YouTubeのレビュー動画を見まくった後三日三晩悩み抜いた末、結局一番安いAirモデルをメモリ16GBにして購入しました。税込で137280円
…ふぅ。だいぶ価格を抑えることができました…。安くはないけど、…安い。コスパ的な意味で。

GPUが標準より1つ少ない7コアですが、まあそもそも性能が爆上がっているわけで…気になるほどの違いはないんじゃないかなーと。ストレージは256GBと少なめです。512GBにすると2万円上がってしまうので、外付けHDDかSSDでなんとかしようと思います。
メモリだけは後から増設できないので16GBにしました。(8GBでも動画編集は十分可能みたいですけどね。)

注文するのだ

というわけで、いざ注文!
カスタムするのでAppleStoreで購入です。よく確認して、間違いないかチェックして…
2020年12月1日の夜、ポチっ。
ボタンを押す前謎に1分くらいためらったけどね。だって、PS5が2〜3台買えry…

注文が受理されて、処理中になりました。
配送予定は…12月14日〜21日!?2〜3週間です。
カスタムの場合中国の工場で生産されてから空輸されるらしいので時間がかかるんですね。しかし翌日配達に慣れた時代に2〜3週間待ちって…気が遠くなりますね。笑。
正直待ちきれなくて、周辺機器をAmazonで注文してましたwやっぱり次の日に届きましたw

あの日から一週間。中国で製造中であろう我がMacBookに思いを馳せながら毎日のように注文ページをチェックしていたところ、ついに12月7日の朝、ステータスが「配送準備中」になっていました!注文のMacBookが完成したようです!

更に翌日の12月8日、ステータスが出荷完了になりました!ついに工場から発送されたようです。もしかしたら予定より早く届くのでは…!?と淡い期待を抱き始めます。

発送されるとクロネコヤマトの伝票番号がメールで送られてくるので、これからはヤマトの追跡を見ていくことに。
ステータスは「上海支店」というところで「海外荷物受付」となっています。
何度もクリックして見に行くのが面倒になったので、追跡URLをお気に入り登録してすぐに見られるようにしてましたw

更に2日後の12月10日、「深セン支店」というところから「海外発送」になっていました。中国内を移動した後、日本に向けて発送されたようです。

それから3日、何の変化もなく過ぎ去るとは誰が予想したでしょうか。
もう飛行機間違えて宇宙に飛び立ったんじゃないのとか思うレベルw
待ちくたびれて、仕方ないのでお風呂掃除をガチめにしてから戻ってくると「ADSC支店」というところで受付と発送になっていました。ついに日本です!あともうちょっと!

ここで配送時間帯変更ができるようになっていたので、速攻で14日の午前中に設定しました。ここまで待ったら一刻も早く受け取りたい!
その後「羽田クロノゲートベース」というところを通過していました。

翌日14日、「配達中」になりました。もうすぐそこまで来ています!
長かった…こんなに長く感じる2週間は子供の頃以来でしたw
到着までの短い間に『車のドアを閉める音が聞こえると窓から外を見てしまう病』が発病しましたw自分でもおかしいw

ついに到着!!

そしてついに…

キターーーーー♪───O(≧∇≦)O────♪

待ちに待ったMacBookAirが届きました。
子供の頃クリスマスプレゼントにゲームを買って貰った時のような嬉しさ。。
そんな気分にさせてくれるMacBookに感謝。Apple万歳。

開封まで書こうと思ったのですが、ちょっと長くなってしまたので次回にします。
ここまで読んで下さってありがとうございました!
ではでは。

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です