Mac初心者がM1チップMacbookAir13インチ(2020)を開封してみた

こんにちは、かえでのです。
先日ついにゲットしたMacBook、開封していきたいと思います!

予想に反して、何のロゴも書かれていないシンプルな段ボール箱に入ってきました。
開けてみると、MacBookAirの文字が!

ゆっくりと白い箱を取り出すと、箱の上面にはロゴでもアップルマークでもなく、なぜかPC側面の画像が笑。薄さを強調?

箱の表面の透明なヴェールを剥がしていきます。

そして、きつめの蓋を持ち上げてみると……
本体キター♪───O(≧∇≦)O────♪
会いたかったぞおおおお!

色はシルバーと迷いましたがスペースグレーにしました。
うまく写真が撮れなくてシルバーっぽく写っていますが、グレーです。
噂通り石みたいな色w「材質は石です」と言われたら一瞬納得するレベルw

本体を持ち上げると、白い箱のようなものと、アニサキス…じゃなかったコードが入っていました。箱の下に電源アダプターが入っていました。

おや、本体についている薄い紙に擦り傷のようなものを発見。

むむ…裏側もなんか汚れている気が…。本体についているわけじゃないよね??

幸い、本体は無事でした。よかったー!
本体の見た目は艶消しでシンプルだけどやわらかい光沢で、鏡のようなツヤツヤりんごマークが美しい。。
縁のほうが曲面になっているので、光の方向によってグラデーションになります。
ずっと眺めていたい(けど早く使いたいw)

キーボードも打ち心地良さそうw
ただWindowsに慣れすぎて若干違いが。。見慣れないキーがちらほら。
あとシフトキーにShiftって書いてないw
後で気が付きましたがこのキーボード、部屋が暗いと文字が光るんですね。暗い部屋でもブラインドタッチなしで文字が打てるw(重要)

開くと、ジャーンという音がして勝手に起動しました。
そしていくつかの初期設定をした後いよいよ使える状態になりました!
壁紙が超鮮やか!


それから2日。ほぼ一日中触っていました。
Windowsからの初Macだったので戸惑うこともありましたが、控えめに言って最高です!
この記事を書いているのも実はこのMacBookからだったりしますw
これはネット回線さえあればどこでも仕事ができるということですね!

adobe系のソフトもM1に対応した方をDLして使ってみましたが問題なく使えています。
(ノートPCでPremiere Proがサクサク動くなんてすごい。。)
快適すぎて、WindowsのデスクトップPCを起動するのを忘れていました
だってほぼこれで完結するんだもん。ちょっと画面サイズが小さいけどね。

というわけで、どっちがメインPCか分かりませんが両方とも大事に使っていきたいと思います。
ではでは!

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です