サモンナイト6 プレイ日記3

こんにちは、かえでのです。
サモンナイト6のプレイ日記三回目です。
第二回はこちら

第三章 頑ななる剣

さて、繭世界に落ちてくる前の状況について情報交換をする仲間たち。
レシィは、トリスと一緒にアメルの故郷へ向かう途中で飛ばされてしまった模様。
マグナがいる世界線のアメルはやはり、トリスのことも知りません。

もしかして、レシィは「似て非なる世界」から来たのでは?と気がつくアメル。
パラレルワールドというやつですね。
まあ、この場合無数の並行世界を作っているのは個々のプレイヤーだったりもするんですけどw
ちなみに私はトリスとバルレルが居る世界を一番見てきました(聞いてない

レシィからネスティの話を聞き、紛れもなくネスだと確信するマグナw
ところで、マグナもネスティの事ネスって呼ぶんですね。殆どマグナでプレイしたことないので記憶が^^;

*ちょこっとDLCをプレイ

何やら無料のDLCがあるみたいだったのでDLしてみました。
すると、早速ハサハのイベントが。

会話イベントの後、ハサハが参戦してくれました!小さくてかわいい(語彙力

その後、試しにフリーバトルをしてみると…

「迷霧の森 VSサプレスの悪魔・魔精EX」というバトルに、1匹とんでもない奴が居る!?
MP999って何w
可愛い見た目とは裏腹に、狙った敵を一撃で葬り去る凶悪さ。聞いてないよ〜
とりあえずこのポワソが動き出す前に宝箱だけ回収して撤退しましたw

途中カイルの船を見つけたりと色々あって、
話題はマグナとアメルの関係の話に。
まさかの自他公式共に認める恋人関係のようですw
もう夫婦でよくry


ところで…


ネストリまだ??(黙れ

*邪悪な気配

突然、強い力を感じ取るアメル。

場面が変わって、砦のような場所を歩くアティ先生登場。
カイルとソノラを探しているようです。

そこへルヴァイドが登場し、突然アティをバケモノ呼ばわりして斬りかかる。

相変わらずイオス狂のルヴァイド様

明らかにやばい人を目の前にして、逃げるアティw
そして、アメルやカイルたちと合流。

しかし、アメルによると危険な力の発生源はルヴァイドではなく、アティでした。

盛大にブーメラン発言をしてくれるルヴァイド様w
そして戦闘に。
ラージュ曰く取り巻きの騎士は「影法師(ズィ=ルウ)」と言って、バケモノなんだとか。

この戦闘、ルヴァイドにアティ先生がやられてしまい2回ほどやり直しました(汗
アティ先生の待機型を防御に変えたら勝てました。。

「キシキシキシキシキシキシ……。」
なんか、某しぇしぇしぇ並のパワーセリフきたw
騎士アピールすごい(多分違う

ハサハがルヴァイドの後ろに、糸のようなものを発見。

アティ先生抜剣アニメーションからの、糸断ち切り。
とりあえず私はスクショ撮るのに必死w

抜剣覚醒耳アティ尊し!
剣はウィスタリアスじゃなくてシャルトスの方みたいですね。
まあ、シャルトスの方が明らかに危険ですからね…。

なにはともあれ、正気に戻ったルヴァイドが無事に仲間になりました。
でも、イオスはどこに行ってしまったんでしょうか?
続きが気になりますw

ではまた!

You may also like

サモンナイト6 プレイ日記2

聖女

こんにちは、かえでのです。
サモンナイト6プレイ日記第二弾です。
第一弾はこちら

第二章 海賊と天使と迷子

第一章は夜会話なしで、第二章に突入しました。
何か…タイトルで誰が出てくるか予想できるっていうねw
早速やっていきます。

パッチの口の中に吸い込まれた先には、外と同じような世界が広がっていました。
これまた普通に家が建っていて、ラージュはそこをアジトにしているようです。

パッチの中にもパッチがいるというマトリョーシカ現象に困惑するマグナw

*フィールドマップ解放

ここでフィールドを探索できるようになりました!
パッチの体内の全景は、空に浮かぶ島のようになっているみたいです。
ギャラリーやショップも解放されて、いよいよゲームらしくなってきました。
そしてやっぱりアジトに戻らなくてもセーブができるのが地味にありがたいw
フルボイスじゃないのが残念ポイントではあるけど、仕方ないね…。

マグナのサモナイトリーフを見てみると、既にメルギトスを倒した後でアメルと恋仲になっていると書いてあるので、サモンナイト2のアメルED後という事なのかな…?
戦後、聖王都ゼラムへ買い出しに向かう途中にまとめてフィルージャに召喚されたようです。
相変わらずED後もゆっくりさせてもらえないサモ2キャラw

*アメル探しへ

一通りイベントをこなした後、ハサハの感知能力でアメルを探しに行くことに。

場面が変わり、キョロキョロしながら歩くカイル登場w
やはりカイルも空から落ちてきた模様。
アティとソノラも一緒に飛ばされてきたらしいけど、離れてしまったようです。

そして、アメルが登場し、カイルと鉢合わせに。

・・・え?
確かサモンナイト3って、サモンナイト2の何十年か前の話だった気が。
アティ先生はともかく、時系列通りならカイルはもっと歳を取っているはず・・・?
飛ばされてきた時に時空ねじ曲がっちゃった?笑

と、とにかく、サモンナイト3の番外編でも叶わなかったキャラ同士の絡みが見られるわけですね。
これはファン歓喜w
あと、ここのBGM。陽気な音楽なんですが、途中でサモンナイト3の「新しき冒険の日々」のフレーズが入っていて、懐かしさを感じます。

そして、まさかのレシィも登場。
なんだか慌てたご様子です。
しかもレシィはアメルを認識しているのに、アメルはレシィと初対面というミステリー。

そしてレシィが追われていたはぐれ召喚獣にもれなく襲われる一行w

*マグナとアメル再会

レシィの叫び声のお陰で、無事にアメルとマグナ再会。
そしてはぐれと戦闘へ。
アメルとカイルはゲスト参戦。ブレイブ条件が各キャラ1匹以上撃破なのでちょっと難しかった。。

レシィの居た世界では、トリスがご主人様だったことが判明。
つまりマグナが存在している世界のアメルは、トリスが存在している世界のレシィを知らなかったと。
それにしても、トリスともはぐれて一人で飛ばされてきたなんて可哀想にw

そして初めての夜会話へ!
夜会話前にセーブができるのが最高です。
BGMはサモンナイト3と同じでした。
選択できるのは、マグナ、アメル、カイルの3人。
2主人公のマグナを選択できるってなんだか新鮮ですねw
調べてみると、ここでマグナを選択するとしばらく選択できないなど、条件がなんだか複雑そう。。
章ごとじゃなくて、選んだ回数で話が進むという事なんでしょうか?
よくわからないので、アメルを選択してみます。(おい
まあ直前セーブのおかげで、1回目を見るだけなら3人ともできるので…一応次からの記事でメモしておきますね。
ではでは!

+夜会話メモ+
マグナ1回目
アメル1回目
カイル1回目

You may also like

サモンナイト6 プレイ日記1

こんにちは、かえでのです。
2022年の夏も終わろうかという頃ですが、ようやくサモンナイト6をGETしました!

って、遅ーーーーーーーー!!!!

いや、ソフトの発売日は2016年3月10日だったわけですけど。
その頃はvita/PS4持ってなかったんです。PS4に至っては未だです。
この度ようやくパッケージ版を入手しました!

なんでも今回はサモンナイト1〜5までの歴代キャラが出てくるらしいということで、今から楽しみです。
(サモンナイト4と5はあんまり周回プレイしてないから忘れ気味だけど大丈夫かしら^^;)

今vitaには1・2・3のDL版ソフトが入っていて、4と5も購入すれば入れられるので、vitaを持っていればメインのナンバリングタイトルが全部遊べるということですね!
あとはvitaのPSストアがいつまでサービス継続するのかという問題がありますけど。。。早めに買わなければっ。。

雑談はそれくらいにして、まずOPアニメから拝聴。
早速歴代メインキャラ勢揃いといった感じで!
てか、ハヤト顔どうしたw
(※サモンナイト1のカルマルート?魔王ED?を見たことが無いので知識がありません)

*第一章 降ってきた勇者*

まずアニメシーンからスタート。
隕石のように、模様のある石碑のようなものが空から降ってくる。→歩く男主人公とその周りを飛ぶ小さな生き物。
シナリオシーンに移り、男主人公の名前がラージュと判明し、世界観の説明をしてくれます。
この世界では空から様々な「モノ」が落ちてくるらしい。

………?

…えっと、ちょっと待って!!

当たり前のように進んでるけど、、、まさか、、、、


……今回、主人公の選択無いの???😱



…マジか。笑
いつもは確実に女主人公を選んでいるんだけど…まあいっか(


気を取り直して。
ラージュが住んでいるのは繭世界(フィルージャ)というらしい。
そこ(見た感じ広そうな平原)に、相棒のパッチ(飛んでるやつ)と2人だけでずっと暮らしていた、と。

ぼっちってレベルじゃry(ボソッ)

「繭」というだけあって、空に糸の束のようなものが見えるので、ものすご〜く大きな繭の内側にある世界なのかな?と、この上なく凡人の考察をしてみる。

あらゆる「モノ」が落ちてくる世界というのは不思議だけれど、もし生まれたときから当たり前のようにそうだとしたら、疑問に思うことは無いかも知れません。
私たちの世界で普段りんごが木から落ちるのを見ても何も疑問に思いませんから。てかりんごが木から落ちる瞬間なんて普段見ることないよね。

って何の話してんの私…。
まあラージュはずっとそんな不思議な世界で暮らしていたと。
話が脱線する前に続きをプレイします。

「みずみずしくて甘い果物でも落ちてくるといいなー!」

………

お前も果物の話するんかい!

*マグナとハサハ登場

ラージュとパッチが会話をしていると突然、空から何かが落ちてきた模様。

場面が切り替わり、仰向けで倒れるマグナと、その上に尻もちをついているハサハ。
なんてうらやまs…(

空から自由落下してきたのに奇跡的に無傷の二人。

ここで私は思いました。
マグナにボイスついてる!」(そこ

どうやら突然この世界に飛ばされて、更にアメルと離れてしまったようです。

*ラージュとマグナ出会う

マグナたちと出会うも、なぜか影法師(ズィルウ)呼ばわりし戦闘体制になるラージュ。
なんとか誤解を解いたマグナは、ラージュとのあまりの話の通じなさに別世界から飛ばされてきたことを悟ります。
一方ラージュの方は、相棒以外で初めて出会った話の通じる生物に喜ぶのでした。
その後アメルを探すことに。

*初戦闘

いきなり敵モブが出てきて、戦闘に突入。
今回は敵味方ごとのターンではなく、ユニットごと個別ターン制のようです。
ラージュが槍装備ということで、反撃を喰らわなくて楽w
あと戦闘中でもセーブができるのが嬉しいね。

途中ナガレを召喚しようとするマグナでしたが、なんと召喚術が使えないことが判明。

と思いきや、ラージュは普通にゴレムを召喚。
(どゆこと?)

サモナイトリーフという魔力がこもった紙辺を渡されるマグナ。
この世界ではこれが召喚石の役割を果たすようです。

そして残りの敵も一掃し無事に戦闘終了。

先ほどの敵は、リィンバウムで見たことのある召喚獣だった。

もしかしてフィルージャはリィンバウムと繋がっているのでは?

そしてマグナたちが帰る方法はあるのか?

とまあ、一章はこんな感じでした。
タイトルはサモンナイト6だけど、半分サモンナイト2の外伝か何かをプレイしているような、不思議な感覚になりました。笑
これから誰と出会い、いつ女主人公は出てくるのか?とても楽しみです。
ではでは。

You may also like