スーパーのパプリカの種蒔いたらパプリカできるの?Part3(前編)

こんにちは、かえでのです。
スーパーで購入したパプリカから採れた種を蒔いてみようという企画(?)の第三弾です。

前回は育てた苗を定植して、つぼみが出てきたところまででした。
本当はもっと早くUPするはずでしたが、気が付いたら12月に…(爆
万が一楽しみにしている方がいらっしゃいましたらすみません、遅くなりました。。

6月23日

あれからしばらく経って、白い花が咲いているのを発見!

つぼみも次々と出てきていますね!

折角咲いた一番花ですが、摘み取った方が後の生育が良くなるらしいので…勿体ないけどプチッと取ってしましました。
収穫のための我慢です。。

7月23日

そして丁度一か月後。
小さな実が付き始めています!
見た目的には完全にピーマンw

8月4日

8月に入り、実もだいぶ大きくなってきました。
大きくはなってきたけど、相変わらずピーマンと区別がつきません。
実際、ピーマンと間違えられて収穫されてしまったことがあるので、今年は気を付けています(汗

だいぶ葉っぱも増えてもっさりとしてきました。

8月29日

そして8月末。
一つだけ色づいているのを発見!

大きさはピーマンだけど、硬くツヤツヤな感じがまさにパプリカですw

まだ少し緑の部分はありますが、収穫することにしました!

収穫してみると、ちょうど収穫の時に見えなかった側が傷んでました(汗
太陽光が当たる方だから、高温でやられてしまったのかな。。不覚。。

半分に切ってみました。
ちゃんと種もできていますね!そして肉厚で可愛い(^^♪
うう、でもやっぱり傷んでるのが惜しい・・・

種を取ってから、

傷んでなさそうな部分だけ切り取ってみました。
ちょうど半分くらいは食べられそうです!

というわけで、スーパーのパプリカから採種して育てても無事収穫までいけることが判明しました!
上の第一弾は野菜炒めに入れて食べました。ちゃんとパプリカの味と風味で美味しかったですw

今年大きさがピーマンサイズだったのは、環境のせいだと思われます。
というのも購入種から同じように育てたオレンジキングもあまり実が大きくならないからです^^;
西日本などのもうちょっと暖かい地域とかでちゃんと育てればきっと大きくなるはず・・・

本当は今回の記事で完結の予定でしたが、画像が多くなってしまったので後編に続きます。
ではでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です