プリンター複合機復活!廃インク吸収パッドエラー

こんばんは、かえでのです。
例の廃インク吸収パッドエラーで何もできなくなってしまった複合機を復活させるべく、アマゾンでリセットツールを購入することにしました。

まあこれがヒットして評価も高かったのでポチっと。
ショップで承認されると、メールでキーが送られてきました。
あとはリセットツールをダウンロードして、英語の指示に従って進める→キー入力っぽい所にコピペ→さらに進める…
そしてすぐにリセット完了。はやっ。

さっそく複合機を見てみると…

おおお!直ってるっぽい!やった!!
1000円ちょいで無事に復活しました。買い替えしかないと思ってたので地味に嬉しい…w
しかもインクを2セット買った直後だったので、無駄にならなくてよかった。

あとは、廃インク吸収パッドを取り替えないといけません。このまま使い続けてインクが溢れたりしたら大変ですからね…。

「インク吸収パッド 交換」とかでググると結構記事やら動画がヒットするので、それらを参考にしてネジを外していくこと10分。

何とか取り出すことができました。ネジが異常なほど多かった…。
もう、吸収体は真っ黒wしかも結構な重量です。こんな風になっていたなんて。

これを全部取り出して、

化粧水用のコットンを敷き詰めました。
あとで気が付いたけど、これ資生堂のコットンだった!勿体ないw
もとのパッドにはインクが落ちる部分に溝があったけど、コットンは全面敷き詰めてしまいました。
大丈夫かな…?

あとは吸収パッドを元の場所に戻して、ネジを全部締めたら交換完了です。

試しにスキャンをしてみたところ、全く問題なし!
これで手描きイラストの出品もできます><嬉しい。

そして印刷もしてみましたが、こちらも全く問題なし。
むしろエラーになる前より綺麗に印刷できている気が…w

というわけで、無事に複合機が復活致しました。
廃インクパッドエラーでお悩みの方は是非お試しあれ…!

ではでは。


PCと複合機(プリンタ)が相次いで故障

こんにちは、かえでのです。
5年くらい使っていたEPSON複合機プリンタに何やらエラー表示が出て、全く操作できなくなりました。

「廃インク吸収パッドの吸収量が限界に達しました。」とのことで、電源を切る以外の操作が一切できないw
インクエラーと関係ないスキャナも使えないなんて…。。イラスト出品もできないじゃないか。
とりあえず修理は1万円くらいかかるので、それなら本体買った方が早いよね。。
他に何か方法は無いかと探したところ、サポートに問い合わせて解除ツールを貰えばOKらしいということが判明。
早速メールして解除ツールGET!!
おおー、使えるようになったぞう!と思って喜んでいたのは一週間ほどで、結局またこのエラーが出てしまいました…。
しかも解除ツールは一回しか使えないみたい。。
さらに追い打ちをかけるように、この機種(EP-706A)は11月でサポート終了のメールが送られてくる始末。もう後がありません。
他に市販の解除ツールというのがあって(値段1000円くらい)、そちらは何回でも使えるらしいので、最後にそれだけ試してみようと思います。

それからPCにも不調が。。

こんな感じに、赤い市松模様が出てフリーズ→ブルースクリーン&再起動するようになってしましました。
最初あまりの気持ち悪さにウイルス感染を疑いましたよw
調べると、グラフィックボードが発熱して壊れたらしいということが分かりました。
昔だったら原因がわからずにPCごと買い替えてたことでしょう。
そしてアマゾンでグラボをポチ。

玄人志向 AMD Radeon R5 230搭載 PCI-Express グラフィックボード(ファンレス) RD-R5-230-E1GB/HS [RDR5230E1GBHS]

ゲーミングPCとかじゃないので、とりあえずはこれで。
早速取り付けたら市松模様は出なくなりました。ほっ。
まあどのみち買い替えが必要な時期にはなってきているので…ボチボチ考えようと思います。

PCが使えなかった間のブログ更新やら動画編集やらが溜まっているのでこれから忙しくなりそう。笑。

コピックでレミリアを描いてみた【YouTube動画】

こんにちは、かえでのです。
前回の猫耳魔理沙の動画から約2か月も経過してしまいましたが(汗)、久しぶりにイラストを描いてみました。
※イラストは2019年6月14日(金)までヤフオクのマイブースで販売していますので、よろしくお願いいたします。
コピックメイキング動画は一番下に掲載しています。

ギャラリー

トレース台購入

前回から下書きにトレース台を使っています。
結構前に大きいトレース台は購入したのですが、台が斜めなのとテーブルを占領してしまうので、、小さいものを購入することに。

コピー用紙がA4サイズなので、それに対応しているものを選びました。

検索してビックリ、今は安価で小さいものがたくさん出ていますね。
昔は一番安くても1万円前後だったような…。。

本体はシンプルな白いボードといった感じです。
電源スイッチのようなマークがあります。
コードはUSB接続なのでスマホ用のモバイルバッテリーに繋いで使っています。とてもコンパクト。

とりあえずスイッチオン。
なんか、、予想と違って黒っぽくなります(
てか一度使っているので消しカスとか乗っててすみません(

よく見るとこんな風になっています。
電源ボタンを長押しすると光の強さを変えられるみたいなので、最大にしてみました。

早速使ってみる

下描きのコピー用紙を乗せてみます。
うん、明るい。

コピー用紙にコピー用紙を乗せてみました。
バッチリ下の線が見えます。
薄い紙同士なら問題なく使えそう!

続いて、いつも使っている厚手(約0.24mm)の紙を乗せてみました。
厚さは賞状と同じくらいです。
う、う~ん、何とな~く線が分かる…ような…??

夜だったので部屋の照明を落としてみました。
こっちの方が分かりやすいですね!

早速トレース。まあまあかな~。
紙が厚い場合は、やはり光が強い大きいトレース台の方がやりやすいです。
コピー用紙同士なら十分すぎるくらい使えます。
他に気になるのは電源ボタン付近の黒い部分がちょっと発熱することくらい。

トレース完了。
ずいぶん絵柄変わってる

あとはいつものように塗り塗りして完成です。
下に動画も載せましたので、よろしければご覧ください。

YouTube動画

動画はこちらです。塗りからスタートしています。