サモンナイト6 夜会話メモ ラージュ&アメル 1回目「豊穣の天使」

アメルって、天使の生まれ変わりなんだよな?

はい。豊穣の天使アルミネが、私の前世なんです。
天使の頃の記憶とかはあまり覚えてないですけどね。

どんな天使だったのかもわからないの?

少しくらいは覚えてますし、ギブソンさんのお家の書庫
で調べたりもしたから、全然ってわけでもないですよ。

癒やしの奇跡が得意で、傷ついた生き物たちを救ったり
作物の実りが豊かになるよう、大地に加護を与えたり、

すっごいじゃん!?そんな便利な力があるんならさ、
この『繭世界』の大地も豊かにできないかな?

え?

拾った種を蒔いても全然ダメでさ。野菜とか育つように
なるとすごく助かるんだけど……ダメかな?

……ごめんなさい。
今はそこまでの力は使えないんです。

そっか……。
こっちこそゴメン、無茶言ったみたいで。

いいんですよ。私も最初にこのことを知った時、故郷の
村の畑を豊かにしたいなあって真っ先に思ったもの。

あははははっ、考えることは同じだったか。

でも、どうしてアメルは天使から
人間になったんだ?何か、理由があったんだろ?

………。

ゴメンっ!?俺ってば、また余計なことを……。

ううん。不思議に思って当然ですよ。
ラージュさんが悪いわけじゃないです。

ただ、そのことについて誰かに話すのは
私にもまだ勇気がいることだから……。

だから、少しだけ時間をくれませんか?
心の準備ができたら、きちんと答えますから。

うん、わかったよ。
だけど、無理しなくてもいいからな。

俺、アメルを困らせたくないもん……。

ありがとう。
ラージュさんは優しいね。


優しいのはアメルだよ。これからはなんでもすぐ知り
たがるんじゃなくて、考えて話すようにしなくちゃな。

サモンナイト6 夜会話 キャラ選択前の語り集 ラージュ

2章

今までオレが生きてきた中で、
今日が多分一番いろんなことがあったなって思う。

興奮しすぎたせいか、なかなか寝られなくて、
部屋から出てうろうろしていたオレは……。

同じ理由なのか、一人でたたずんでいる
人影を見つけて、話しかけたんだーーー。


3章

騎士のルヴァイドと、魔剣を身に宿すというアティ。
そして、消えてしまったらしいイオスって人と……。
一体、3人の間で何が起こったんだ?
ルヴァイドを操っていた糸のことや、
アティの変身にしても……。
気になることばかりで、今日はまだ眠れそうにないな。


4章

別の世界の魔王とか、記憶の残滓とか……。
オレには、まだまだ知らないこと、
わからないことがたくさんある。
でも、オレが元気なくなっちゃったら、
みんなの気持ちも暗くなっちゃうよな。
元気がなくても元気なフリしないと!
空元気も元気って言うし。
本当は頼りなくっても、この世界のことを
知ってるのは、オレだけなんだからな!
……うっし!
これからもオレらしく頑張ろう!